たかしん アートワーク

2021年度企画展のご案内

地域の方々に文化を身近に感じていただきたいと思い田村能里子画伯制作による大壁画(9.2×10.4m)やブロンズ像を展示。
開放的で親しみやすい空間を演出するとともに数々の企画展も開催しております。

企画展の開催につきましては、随時ご案内させていただきます。
お気軽にお立ち寄りください。

環境ポスター入賞作品展/学校環境活動展

期間
令和3年11月16日(火)~ 令和3年12月3日(金)まで(土・日・祝日を除く)
※11月20日(土)と11月27日(土)は開館いたします。
時間
9:30~16:00 最終日正午まで
場所
高崎信用金庫 本店ギャラリー(高崎市飯塚町1200)入場無料

高崎市では、次世代を担う子供たちに、身近な環境問題や自然の大切さを知ってもらうために、毎年市内小学校5・6年生から環境ポスターを募集しています。

たかしんでも「地球に優しく社会と融和した環境マネジメント」に取り組んでいることから、同ポスター展の入賞作品27点を展示、あわせて市内小中学校の環境活動も紹介します。

 

 

 

稲川 庫太郎 展

会期
令和3年9月21日(火)~ 10月22日(金)(土・日・祝日を除く)
午前9時30分~午後4時(最終日 正午まで)
会場
高崎信用金庫 本店ギャラリー 入場無料

◆稲川庫太郎 略歴

・具象油絵20代選抜展出品(新宿)       ・モンテカルロ

・21才日展初入選(以降7回入選)         現代国際芸術グランプリ展入選

・造形展特選(銀座)              ・上毛芸術奨励賞

・日本風景画展優秀賞(銀座)          ・テレビ朝日❛素敵!!名画の旅❜

・創元会功労者表彰、              「稲川庫太郎の世界」放映

 創元会会員優賞ほか              ・塩沢ダムサイド(万場)にタイル大壁画

                        (40×8m)

 

・日本はがき芸術作家文化会会長         ・日本山麓風景画協会会長

・碓氷峠アートビエンナーレ実行委員長      ・妙義山麓美術館長

・フランス芸術家協会会員

 

本展は、稲川氏が今年で創作活動70周年を迎えたことを記念して開催し、風景画や日本の情緒を描いた作品36点を展示。

 

 

 

       

山口 薫・正田 壤 師弟展

会期
令和3年5月18日(火)~ 9月3日(金)(土・日・祝日を除く)
午前9時30分~午後4時(最終日 正午まで)
会場
高崎信用金庫 本店ギャラリー 入場無料

山口 薫(1907~1968)
高崎市出身。戦後「モダンアート協会」を設立し、具象から抽象にわたる表現を展開。
詩情に富んだ清新かつ造形的な作品で、内外から高く評価された。

正田 壤(1928~2016)
太田市出身。幼少期を高崎市内で過ごす。人物、昆虫、動物などを独自の画法で描き出しユニークかつストーリー性あふれる世界を創り続けた。

本展では、山口 油彩11点、正田 油彩・水彩12点を展示。

 

令和2年度実施の企画展