ホーム > ふやす・備える > 投資信託のご案内

<ふやす・備える>投資信託のご案内

投資信託に関しましては、下記の注意事項をよく読み、
当ページ下部のボタンより、ファンド一覧ページへお進み下さい。

投資信託取引に関する重要事項

投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また当金庫でお取扱する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託は、元本・分配金が保証された商品ではありません。
投資信託をご購入の際は、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体となっている「目論見書補完書面」、「手数料等に関する書面」を必ずご覧ください。これらは当金庫本支店等にご用意しています。
投資信託は次のような要因により、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
価格変動リスク 組み入れ有価証券(株式・債券・不動産投信)等の値動きによるリスクがあります。
信用リスク 組み入れ有価証券(株式・債券・不動産投信)等の発行者の信用状態の悪化によるリスクがあります。
カントリーリスク 国情・財務状況等の変化およびそれらに関する外部評価の変化等によるリスクがあります。
為替変動リスク 外貨建て資産に投資するものは、為替相場の変動によるリスクがあります。

※基準価額の変動要因は上記に限定されるものではありません。

投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入のお客様に帰属します。
投資信託は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、お申込にあたっては、必ず最新の「投資信託説明書(目論見書)」等をよくご覧いただき、ご自身でご判断ください。
当金庫は投資信託の募集・お申込等のお取扱を行い、投資信託の設定・運用は運用会社、信託財産の管理等は信託銀行が行います。
金融商品取引法第37条の6の規定の適用はなく、クーリング・オフの対象とはなりません。

手数料等

投資信託取引にあたっては、以下の手数料をご負担いただきます。

申込手数料 申込金額に対して最大3.24%(税込)
信託財産留保額
(換金時の直接的な負担費用)
約定日、またはその翌営業日の基準価額に
最大0.5%を乗じた価額
信託報酬
(保有期間中の間接的な負担費用)
純資産総額に対して最大1.972%(年率・税込)
その他費用
(保有期間中の間接的な負担費用)
監査報酬、有価証券売買手数料など
※運用状況等により変動し、事前に料率、上限額を示すことができません。

≪ご注意≫

上記に記載しているリスクや費用につきましては、一般的な投資信託を想定しております。費用の料率につきましては、投資信託のご案内に記載されております現在販売中の投資信託が徴収する各々の費用のうち、最高の料率を記載しております。投資信託に係るリスクや費用は、各々の投資信託により異なりますので、お申込の際は事前によく、目論見書や契約締結前書面をご覧ください。

<商号等>高崎信用金庫 登録金融機関 関東財務局長 (登金)第237号
<加入協会等>金融商品取引業協会及び認定投資者保護団体へは加入しておりません


  
ページの先頭に戻る