ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ詳細情報

お知らせ情報詳細

次世代育成支援対策推進法に基づく「プラチナくるみん認定」の取得について

 高崎信用金庫(高崎市飯塚町 理事長 新井久男)は、令和2年6月10日に群馬労働局より、次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定企業として、「プラチナくるみん認定」を取得しました。

 「プラチナくるみん認定」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき「子育てサポート企業」(従業員の子育てにやさしい企業)として「くるみん認定」を取得した企業が、さらに高い水準の取組みを行い、特例認定基準を満たした場合に取得できる制度です。

当金庫は平成25年、平成27年と2回「くるみん認定」を取得しておりましたが、認定対象期間の一般事業主行動計画において、「配偶者の出産休暇の取得促進」や「所定外労働の削減」、「年次有給休暇の取得促進」など、仕事と子育ての両立支援に取組んだ結果、取組みが認められ、「プラチナくるみん認定」を取得することができました。

 当金庫では、今後も職員一人ひとりがいきいきと働き、能力を最大限に発揮できる環境づくりに努め、地域の皆さまのお役に立つ活動に積極的に取組んでまいります。

「プラチナくるみん」マーク
 

  

 

ページの先頭に戻る