私たちの成長 Staff Voice-04 10年以上が経ち

職員1人ひとりが存分に力を発揮できる職場づくりに力を入れています。

1997年入庫 支店長 金井 一紀

Profile

地元が好きという気持ちを最も発揮できるステージであることに魅力を感じて<たかしん>へ。その気持ちを持ち続けることで、順調にキャリアアップを重ねてきた。オフタイムは、子どもの部活動支援に力を入れるとともに、趣味のゴルフでリフレッシュしている。

お客さまのため、一生懸命それがたかしんの営業スタイル

「地域に貢献したい」。という思いをもって入庫したので、融資や営業の分野で経験を積むことができたのは、支店長にキャリアアップするうえで、非常に大きかったですね。

例えば、融資業務では、すべてのご要望に応えられるわけではありません。その中で、悩んだ末に出した答えが、その人や企業にとって大きな飛躍のきっかけになったりすることもあるのです。また、営業係をしていたとき、ある会社で社長と後継者の経営方針に違いがあったことがあります。<たかしん>と長いお付き合いのあったお客さまだったので、間を取り持ったところ、「このような相談は、金井さん以外にはできませんでした」と言っていただくことができました。<たかしん>は、地域のお客さまのために何ができるか、一生懸命考え、行動する人が集まっているところなのです。

営業店の最終責任者としてお客さまの役に立つ支店づくり

支店長は、営業店の最終責任者として仕事に取り組みます。金庫全体の経営方針を踏まえたうえで、その支店や地域特性にあった方法を考え、自分の信念に基づいて支店経営を行います。自ら考えた方策で成果を上げていく喜びは、ひとしお。まさに“一国一城の主”と言えます。

また、職員のマネジメントも大切な役割のひとつです。お客さまの本当に役に立つ支店にしていくためには、私一人の力では限界があります。支店職員の一丸となった取り組みがあって、はじめてお客さまにご満足いただけるのです。まだまだ支店長になって日が浅いので、試行錯誤の毎日ですが、夏のキャンペーンで一定の成果を上げることができたのも、全員の努力の結果です。これからさらにマネジメント力に磨きをかけ、1人ひとりの職員が持てる力を存分に発揮できる職場にしていきたいと思っています。

私のキャリア

  • 1997年4月

    入庫。西支店に配属になり、融資係を2年経験し、営業係に。

  • 2002年11月

    豊岡支店に異動。営業係を5年、融資係を半年経験する。

  • 2008年4月

    営業本部に異動。営業店数店を担当し、法人の新規開拓に取り組む。

  • 2009年3月

    管理職となり北支店に異動。営業担当代理を1年、融資担当代理を2年務める。

  • 2012年3月

    南支店に異動。融資担当代理を1年、内部担当代理を1年務める。

  • 2014年4月

    本店営業部に異動。融資課次長を11カ月、営業課次長を1年務める。

  • 2016年3月

    支店長として六郷支店に異動。支店経営に日々奮闘中。

新入職員へのメッセージ

私の仕事のモチベーションは“地域愛”です。地域に役立つことができると思うと、どんなに大変なことがあっても、誇りを持って仕事に取り組むことができます。これから入庫される皆さんにも、「この地域が好きだ」という気持ちをもち、地域のために努力を惜しまないでほしいと期待しています。

ページの先頭に戻る