3つの戦略”

活力ある地域社会の実現のため、地域密着型金融の推進に注力
  • <金融円滑化>中小企業者や個人に必要な資金を円滑に供給

    中小企業者や個人に対して必要な資金を円滑に供給していくことは、地域に根ざした金融機関として非常に重要なことです。「中小企業金融円滑化法」は平成25年3月31日に期限を迎えましたが、<たかしん>では同法の期限到来後も従来以上に地域金融の円滑化に全力を傾注。中小企業や個人事業主のお客さまのご返済条件の見直しや資金繰りに関するご相談、および住宅ローンのご返済条件の見直し等をご相談できる「特別相談窓口」を開設しています。

  • <経営支援>日常的・継続的な関係を通じた経営支援活動

    <たかしん>では、円滑な資金の供給にとどまらず、お客さまとの日常的・継続的な関係を通じたコンサルティング機能の発揮による経営支援にも積極的に取り組んでいます。平成24年8月に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づき、中小企業者に対して専門性の高い支援事業を行う「経営革新等支援機関」の認定を受けているほか、地域の明日を担う若手経営者を支援する異業種交流の場として「たかしん新世紀クラブ」を運営しています。

  • <地域の活性化>地域社会全体を活性化する取り組みに積極参加

    地域社会を構成する一員でもある<たかしん>では、地域社会全体の活性化にむけ、地域社会の皆さまや行政団体等との連携・協力した取り組みにも積極的に参加しています。地域の子育てを支援するため、群馬県の子育て支援事業「ぐんまちょい得キッズパスポート事業」に協賛し、住宅・自動車・教育ローン等の優遇金利を実施しているほか、「高崎まちなかオープンカフェ推進協議会」への参加や「高崎まちなかコミュニティサイクル」への協賛を行っています。

ページの先頭に戻る